総合トップへ

上内小学校 「稲刈り」

最終更新日:2022年10月18日

黄金色に輝く稲の収穫体験を行いました!

 上内小学校は、「ふるさとに誇りをもち、心豊かでたくましく、未来を拓く上内っ子の育成」を目指して教育活動を行っています。中でも総合的な学習の時間で上内農地水環境保全委員会の方々の協力を得て育てている「上内っ子米づくり」は、特色ある教育活動の一つです。6月に学校で種籾を植え、毎日欠かさず水やりを行い、2週間後に育った苗を田んぼに植え、成長を見守ってきました。
 10月5日(水)、さわやかな秋風が吹き抜ける中、上内小学校5・6年生が、地域の農地水環境保全委員会やJA南筑後の方々の協力の下、ノコ鎌を使った稲刈りを行いました。刈った後は、コンバインで脱穀し、収穫の喜びを味わっていました。せっかく実った稲穂を無駄にしないように、脱穀した後も「米粒一つ無駄にしない!」と言いながら稲穂を拾う子どもたちの姿も見られ、感心させられました。
ノコ鎌を使って稲刈りを行う子どもたち応援にかけつけた保護者にいい笑顔を見せる子どもたち後ろから指導してくださる地域の方
脱穀の順番を待つ子どもたち脱穀の順番を待つ子どもたち
田んぼの稲とバケツ稲をくらべる子どもたち脱穀の順番を待つ子どもたち
 収穫したお米は、11月26日 土曜日にJAみなみ筑後の「愛菜館」や、道の駅「おおむた花ぷらす館」で販売予定だそうです。
 
 
小規模特認校制度(上内小学校)については、こちら別ウィンドウで開きます

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:17175)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。