総合トップへ

スポーツ2022 市民の祭典

最終更新日:2022年10月18日

『笑顔の輪 みんなが輝く 市民の祭典』

 10月9日、10月10日の2日間、「スポーツ2022 市民の祭典」が御大典記念グラウンドをはじめ、市内各会場で行われました。今年のキャッチフレーズは倉永小学校6年生 宮内暖佳さんが作成した『笑顔の輪 みんなが輝く 市民の祭典』です。
 10月9日(日)は、天気が心配されましたが、曇り空の下、記念グラウンドでスポーツフェスタが行われ、小学生リレーや中学校リレー、なわとび競争にたくさんの児童生徒が参加しました。
開会式選手宣誓
開会式では、入場行進、炬火入場(白光中の生徒)、白石大会会長挨拶、関市長挨拶、スポーツ功労表彰等が行われました。選手宣誓を、中央小学校の児童と手鎌小学校の児童が行いました
 雨が心配されたため、プログラムの進行が早められ、集合時刻など、各学校からその旨、メール配信でお知らせがあったことと思います。ご対応ありがとうございました。
 
 〈スポーツ・フェスタ リレー〉
小学生リレー小学生リレー小学生リレー
 〈なわとび競争
なわとび競争ながなわ競争ながなわ競争
 一人一人が自分の持つ力を十分に発揮し、他の学校の児童生徒と正々堂々競い合うことができたと思います。記念グラウンドには、たくさんの笑顔があふれ、たくさんの人がスポーツに親しむことができました。

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:17203)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。