総合トップへ

学校給食の概要

最終更新日:2017年4月1日
 

学校給食の概要 

【実施状況】

 小学校19校、特別支援学校1校、中学校8校で完全給食を実施しています。献立は小学校・中学校ごとの統一献立で、2地区に分けて実施しています。

【調理方式】

小学校・特別支援学校

単独調理場方式

 

中学校

センター方式

【給食食数】

小学校・特別支援学校 約6,100食

中学校 約2,800食

 【給食費】

小学校

月額3,900円

特別支援学校 中・高等部

月額4,300円

 

中学校

月額4,700円

【学校給食のあゆみ 】

昭和22年

栄養補給を目的に、救援物資等(ララ物資)を利用した給食を開始する
昭和26年

パン給食と副食給食の週3日制を開始する
昭和29年

全市週4日制へ移行する
昭和32年

全市週5日制の給食を開始する
昭和35年

脱脂粉乳によりミルク給食を週5回実施する
昭和42年

野菜の共同購入を開始する
昭和43年

牛乳週3回、脱脂粉乳週2回の実施となる
昭和46年

牛乳週4回、脱脂粉乳週1回の実施となる
昭和47年

牛乳週5回の完全給食となる
昭和54年

合成洗剤から石けんへ切り替える
昭和56年

全校で週1回の米飯給食を開始する
昭和60年

米飯給食週2回となる
昭和63年

大牟田養護学校へ強化磁器食器を導入する
平成10年

統一献立によるセレクト給食を開始する
平成11年

パンの数のセレクトを開始する

栄養職員による給食室の巡回指導を開始する 
平成14年

ガス式オーブンを導入する
平成17年

食育基本法が施行される(7月)
平成18年

米飯給食週2.5回となる(6月実施)
平成20年

米飯給食週3回となる
平成20年

強化磁器食器の全校導入が完了する

平成24年

給食調理業務の民間委託を導入する

平成27年

中学校の完全給食を開始する

米飯給食週4回となる

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 学務課給食担当
〒836-0051
福岡県大牟田市諏訪町2丁目50番地(大牟田市中学校給食センター1階)
電話:0944-41-2865
ファックス:0944-54-7172
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2669)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。