総合トップへ

相談室での過ごし方・相談の流れ

最終更新日:2012年7月6日

相談室での過ごし方(不登校児童・生徒)

相談室の写真一人でかかえこまないで、ゆっくりお話してみませんか?

どんな小さな悩みでも結構です。

一緒に考えて、次のステップへと進みましょう。

心を休める
読書やパソコンなど自分の好きなことをして、疲れた心を休めます。
人と交わる
相談員や他の通室生達とトランプやオセロをしたり、軽い運動(卓球等)をしたりします。
生活のリズムを作る
相談員や他の通室生達と時間を決めて学習したり動植物の世話をしたりします。
外の世界へ
元気が出てきたら、適応教室など外の世界へとはばたいていきます。

相談の流れ

step1【申込み】
まずは電話で来室日時を決めます。
step2【初回面接】
相談したいことを詳しくお聞きします。
step3【相談開始】
週1回(基本)面接などを行います。
step4【継続通室】
相談員や他の通室生等と交流します。
step5【相談終結】
順調な学校生活や家庭生活に戻ります。
「昭和教室」(適応指導教室)に入級できます。

他の機関のご紹介

内容に応じて、より専門的相談機関の紹介もします。

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 指導室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2861
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2901)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。