総合トップへ

子ども大牟田検定「子どもおおむた大使」3名誕生

最終更新日:2021年11月24日
 

大牟田の宝を発信します

 9月の子ども大牟田検定で、羽山台小学校の6年生3名の「子どもおおむた大使」が誕生しました。

 「子どもおおむた大使」は、郷土大牟田への関心を高め、郷土愛の醸成をはかることを目的として2011年からはじまり、全問正解すると「博士(基礎編)」「ゴールド(上級編)」の称号が与えられ、「博士」「ゴールド」を5回獲得すると「大使」の称号が与えられます。

 「子どもおおむた大使」の認定を受けた3人は、それぞれの大牟田の好きなところを発表し、「もっと大牟田のことを調べて、もっともっと好きになりたい。」と抱負を述べました。

 次の「子ども大牟田検定」は、1月に実施します。

 市民の皆様も是非「子ども大牟田検定」に挑戦してください。ご希望の方は、大牟田市教育委員会までお問い合わせください。なお、大牟田市教育委員会のホームページからダウンロードすることもできます。

Downloads子ども大牟田大使認

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16029)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。