総合トップへ

第9回ユネスコスクール全国大会が開催されました!第2弾!

最終更新日:2017年12月7日
 

ありがとうございました!12月2日

12月1日(金)2日(土)、第9回ユネスコスクール全国大会が行われ、全国から多くの参加者が大牟田の地を訪れました。

12月2日(土)は、900名を超える方が参加し、盛会に行われました。

午前の部は、文部科学省によるESDに関する施策説明とユネスコ本部教育局ユネスコスクール担当課長ザビーネ・デツェル氏による特別講演「国際的なユネスコスクールの動向を学ぶ」が行われました。

会場の様子大正小児童による合唱

全体会の様子

アトラクション 大正小児童による「大牟田弁もおもしろか」

主催者挨拶をする文部科学大臣政務官主催者挨拶をする日本ユネスコ国内委員会会長

主催者挨拶

文部科学大臣政務官 宮川典子 様

主催者挨拶

日本ユネスコ国内委員会会長 安西祐一郎 様

共催者挨拶をする大牟田市長文部科学省によるESDに関する施策説明

共催者挨拶

大牟田市長 中尾昌弘 様

ESDに関する施策説明 文部科学省

特別講演の様子講演をするザビーネ氏

特別講演「国際的なユネスコスクールの動向を学ぶ」

 

ユネスコ本部教育局ユネスコスクール担当課長

ユネスコスクール国際コーディネーター 

ザビーネ・デツェル 様

 

 午後の部は、「喫緊の課題とESD」と題して、10の分科会に分かれてテーマ別交流会&ワークショップが行われました。

第4分科会の様子第9分科会の様子

第4分科会

「グルーバル人材の育成にトライしよう」

第9分科会

「ESDをコアにしたカリキュラム・マネジメント」

 分科会の後、基調提案(福岡教育大学 石丸哲史教授)と現場からの提案(神奈川県横浜市立永田台小学校、広島大学附属中・高等学校)があり、パネルディスカッションが行われました。

 最後に、ESD大賞の表彰式が行われ、大牟田市立吉野小学校が文部科学大臣賞を受賞しました。

パネルディスカッションの様子ESD大賞表彰式

パネルディスカッション

「50年後の社会に向けたESDによる人材育成」

ESD大賞表彰式

文部科学大臣賞 大牟田市立吉野小学校


 多くの方が参加し、充実した大会となりました。これを機に、さらにユネスコスクールネットワークを活用し、ESDの実践の拡充を図っていきたいと思います。

 二日間、ありがとうございました。



このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10784)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。