総合トップへ

中国大同市から副校長先生二人が明治小に来校!

最終更新日:2017年7月7日

日中友好の絆を育む

 

 7月5日(木)、友好都市である中国大同市の小学校副校長先生二人が、明治小学校に来校されました。

鼓笛でお出迎え習字の学習を参観中

鼓笛でお出迎え

習字の学習を参観中

 6年生が、中国の歌「茉莉花」を歌って歓迎しました。二人の副校長先生から、6年生一人ひとりにプレゼントをいただきました。

中国の歌「茉莉花」を歌う6年生中国のプレゼントをいただきました

6年生による歌の歓迎

 給食は、2年生と一緒に食べていただきました。その後、明治小学校校長が、学校経営について説明しました。

2年生と一緒に給食を試食学校校長が、学校経営について説明

2年生と一緒に給食を試食

学校経営についての説明

  5時間目は、5年生のESD「環境学習」を参観されました。

5年生のESD「環境学習」を参観15年生のESD「環境学習」を参観2

堂面川の水質検査をしています

 二人の副校長先生は、子どもたちの学習参観後、

「大同市に戻ってから、このような環境教育活動を展開します。」

と話されていました。

 日本の子どもたちの学校での様子を見ていただき、日中友好の絆を育みました。

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9386)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。