総合トップへ

防災学習・災害活動車が寄贈されました

最終更新日:2018年1月11日

 平成29年11月27日に公益財団法人日本消防協会から大牟田市消防団に防災学習・災害活動車が寄贈されました。

 この車両は、消防団を中核とした地域の総合的な防災力充実強化を図ることを目的に、平時においては地域住民等に対する防災学習に使用し、災害時は消火・救助資機材等の搬送や現場活動を行うことができるものです。

 後部デッキに防災学習用資機材及び災害活動用資機材を収納でき、車両後部の電動パワーリフト(400Kg)により、容易に積み下ろしができ用途に応じて積み替えることができます。

 

  車両写真1   車両写真2   資機材写真

 

主な資機材
【防災学習用資機材】

訓練用消火器、消火訓練機器、てんぷら油火災実験装置、煙体験テント、AEDトレーナーセット等

 

【災害活動・救助資機材】

軽可搬ポンプ、エンジンカッター、チェーンソー、油圧救助器具等


このページに関する
お問い合わせは

消防本部  総務課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3521
ファックス:0944-53-7460
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10882)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。