総合トップへ

119番通報時に多言語通訳について

最終更新日:2020年1月10日

内容:外国人の市内在住者・観光客・留学生の人が、119番通報や災害現場で少しでも安心できるよう、多言語通訳サービスが始まります。電話通訳センターを介して、24時間・365日無料で対応します。

 

運用開始日:平成30年6月1日8時30分から

 

対応言語(7カ国語):英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、タイ語

 

 

3者通話の流れ2者通話の流れ
119番通報時、消防指令センターと外国人通報者は、通訳センターと3者で通話します。災害現場では、消防職員と外国人の方が、携帯電話を交互に持ち替え、通訳センターと通話します。

 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  警防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3540
ファックス:0944-53-3531
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11456)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。