総合トップへ

心肺停止の傷病者を救った人命救助協力団体に感謝状

最終更新日:2019年7月26日

心肺停止の傷病者を救った人命救助活動協力団体に感謝状【従業員の見事な連携で人命救助】

 
 大牟田市消防本部は、心肺停止の傷病者を救った人命救助活動協力団体に対し、下記のとおり感謝状と記念品を贈呈しました。
 

感謝状贈呈式

・日  時 令和元年7月12日(金)11時から11時30分

・場  所 大牟田市消防本部 4階会議室

・団体名  夢コーポレーション株式会社 夢屋大牟田店 

・被表彰者 麻生 義治 様 小笠原 杏奈 様 奥苑 真亮 様      

・表彰の種類 感謝状(大牟田市消防表彰規定第8条第1項第4号)人命救助

・災害種別(日時) 救急(令和元年5月29日(日)18時頃)

 

表彰理由                      

 令和元年5月29日(水)18時頃、夢屋大牟田店の駐車場に女性が倒れているのを従業員の奥苑氏が発見され、その場からインカム(業務用無線機)にて職員に周知されました。情報を聞いた麻生氏と小笠原氏の2名が直ぐに現場に駆けつけ、呼びかけを行ったが反応がなかったため、3名で協力して119番通報、AED搬送、脈・呼吸を観察されました。心肺停止状態であったため麻生氏と小笠原氏でAEDを装着してショックを1回実施、その間、奥苑氏が救急車の誘導にあたり、迅速に救急隊に引き継がれました。早期の適切な対応により、救急車内収容直後に心拍が再開し、間もなく自発呼吸も再開した状態で病院に搬送され、後遺症もないとのことです。

 従業員の方々の行動は、人命救助にかかる多大な功績が認められ、通報、救命処置並びに救急車の誘導等の適切な対応と連携がなければ救命がなし得られなかったものと思われます。通報及び救急車誘導については、毎年2回実施されている消防訓練の成果であり、救命処置については、普通救命講習受講者を養成されている夢コーポレーション株式会社 夢屋大牟田店様の救急救命に対する意識の顕れによるものと思われます。よって、その功績と模範となる行動を称え、馬場消防長より感謝状を贈呈したものです。

 

 
 
感謝状贈呈式感謝状贈呈式後の写真

【感謝状贈呈式の写真】

【感謝状贈呈式後の写真】


 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  総務課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3521
ファックス:0944-53-7460
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13181)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。