総合トップへ

水難救助車 資器材(1)

最終更新日:2015年7月23日
 

検索棒

資器材1
長さが約4.5メートルあり、棒の先に大きな針がついていて水中のいろいろなものを探す道具。
 
 

すばり

資器材2
大きな3本のひっかけ針に長いロープが付いていて陸上から水中になげこみ、水中に落ちた車や物を探す道具。

 

浮環

資器材3
浮き輪が固くなったようなもので、これにロープをつけて水におぼれた人を助ける時などに使います。
 
 

潜水用ヘルメット、フード

資器材4
ダイバーが水中に入る時、頭をけがしないようにかぶるものです。
 資器材5

救命胴衣

資器材6
水の近くで仕事をする人や船の上で仕事をする人が身につけ、水に落ちた時でも体が浮き、おぼれないようにする道具。
 
 

鉛袋

資器材7
ダイバーが道具をつけ水の底に沈むためのおもりや水中でバランスをくずさないため足につけるおもり。
 
 

水中ライト

資器材7
暗かったり濁った水の中を明るくして見えるようにする道具。
 
 
 

潜水セット

資器材7

人間が水中にもぐって息をして動き回るための道具。
 
 

カラビナ、検索ロープ、バディロープ

資器材8
○ カラビナは、色々な物をつなぎ合わせたりする道具。                                ○ 検索ロープは、水中で人や物を探す時に使います。                               ○ バディロープは、隊員と隊員がはぐれないようにするための道具。

 

潜水隊員スキンダイビング装備

スーツ1
水面でシュノーケルという口にくわえる筒を使い息をすることが出来ます。              水中の深い所に行ったら自分の息を止めて活動します。
 スーツ2

潜水隊員スキューバーダイビング装備

スーツ4
潜水隊員が水中の深い所に行き色んな活動をする時に身に付ける道具。               この道具を使い水の中で息をしたり自由に動き、救助活動をします。
 スーツ3

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  警防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3540
ファックス:0944-53-3531
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7183)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。