総合トップへ

はしご車

最終更新日:2017年9月19日
はしご車は、高層建物の消火や高い場所に取り残された人の救助にあたります。地上30mの高さ(ビルの8~9階)まではしごを伸ばすことができ、はしご先端のバスケットモニターからは放水も可能です。また、はしご先端を屈折させることができ、電線や樹木などの障害物を避けて上から建物へ設定が可能です。

 


はしご車右側からの写真

 

はしご車左前方からの写真

 はしご長さ30.1m

起伏角度-10~75度

旋回角度360度

バスケット最大定員4名 

 全長10m65cm

 全幅2m49cm

  全高3m60cm  

車両総重量19750kg


 はしご車先端より放水の写真


 

 
はしご車右側面の写真





 

 


 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  警防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3540
ファックス:0944-53-3531
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7514)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。