総合トップへ

はしご車 先端屈折式

最終更新日:2017年9月19日
はしごの先端が屈折することで、電線や樹木などの障害物を避けて上から建物に接近するのはもちろん、特に高層ビルのフェンスや手すりなどに囲まれた屋上でのスムーズな救助活動を行うことができます
 

 

はしご先端を屈折した右側からの写真

 

5階建物へはしご車を設定した写真

はしご先端を曲げることにより安全な設定が可能

建物屋上への設定

 

先端バスケットより隊員が進入している写真

 

先端バスケットが建物へ接近している写真

安全に進入、救出が可能

障害物を避け建物へ接近

 







このページに関する
お問い合わせは

消防本部  警防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3540
ファックス:0944-53-3531
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7518)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。