総合トップへ

カセットこんろ・ボンベの取り扱いに注意!

最終更新日:2016年2月17日
 

カセットこんろ・ボンベ】の取り扱いに注意!

 先日、福岡県内で開催された催しにおいて、露店で使用していた『カセットボンベ』に起因する火災で11名の方が負傷する事故が発生しております。

 『カセットこんろ・ボンベ』を使用される場合は、次の点に注意してください。

 

大きな調理器具を使用しない!

大きな調理器具を使用しない!
 カセットボンベ容器カバーをおおうような大きな鍋などの調理器具は使用しないでください。熱がこもり、カセットボンベが加熱され、爆発することがあります。
 

2台以上並べて使用しない!

2台以上並べて使用しない!
 
 カセットボンベ容器カバーがおおわれると、鉄板からの放射熱及びカセットこんろの燃焼熱により、カセットボンベが加熱され、爆発することがあります。
 
 

調理以外の用途に使用しない!

調理以外の用途に使用しない!
 
 カセットこんろは、木炭や練炭の火おこしなど、調理以外の用途に使用しないでください。カセットボンベが加熱され、爆発することがあります。
 
 
 
  

電磁調理器の上で使用しない!カセットボンベも置かない!

IH
 
 誤って電磁調理器の電源が入った場合、カセットボンベが加熱され、爆発することがあります。
 
 

カセットボンベは正しく取り付ける!

差込口
 
 カセットこんとに取り付ける際は、凹凸部分をしっかり合わせて装着してください。誤った状態で取り付けると、ガスが漏れ、点火時の火花で火災になることがあります。
 
 

テントや車内で使用しない!

tennto
 
 テント内ではガスランタン、アウトドア用こんろ、カセットこんろなどを使用しないでください。テントや車内などで使用すると、一酸化炭素中毒や酸欠になる場合があります。屋外であっても狭い空間では換気にご注意ください。
 
 

ストーブの近くで使用しない!

suto-bu
 
 カセットボンベを暖房器具やガスこんろの近くなど高温になる場所に置かないでください。カセットボンベが加熱され、爆発するおそれがあります。
 
 
 

カセットボンベを40度以上になる車内等に置かない!

 カセットボンベは直接日光の当たる車内など高温になる場所には置かないでください。カセットボンベが加熱され、爆発することがあります。
 
 

廃棄の際は、ガスが残っていないこと確認する!

廃棄
 大牟田市では、カセットボンベは、中身を使いきり、火の気のない風通しの良い場所で穴を開けて資源ごみ(空き缶)で出してください。ガスが残ったまま廃棄した場合、ゴミ収集車や廃棄施設内でガス漏れが発生し、火災が起こったり、清掃員の方たちが怪我をするおそれがあります。
 
 

その他

 

 上記内容のチラシも作成しております。ご活用ください。

 

 

 

 

 


 


 





 


 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  予防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3527
ファックス:0944-53-7460
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7653)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。