総合トップへ

大牟田市健康増進計画(第2次ウエルネスおおむた21)中間評価報告書について

最終更新日:2018年9月3日
 

大牟田市健康増進計画(第2次ウエルネス大牟田21)中間評価報告書

 大牟田市では、平成25年12月に大牟田市健康増進計画「第2次ウエルネスおおむた21」を策定し、この計画に基づき、市民・地域。行政が連携しながら「健康で心ふれあうまち」を基本理念として健康分野からのまちづくりの推進を目指しています。本計画は、平成25年度から34年度までの10年間を期間としています。

 平成29年度は中間年にあたることから、期間前半の活動を振り返り、中間目標値の達成状況を確認するとともに、今後の健康づくりの課題を明確にして、目標達成に向けた取組方法を再検討する中間評価を行いました。

 


 

 
 
 

大牟田市健康づくりに関するアンケート調査報告書

 大牟田市では、今後の健康づくりの取組や「大牟田市健康増進計画(第2次ウエルネスおおむた21)」の中間評価を検討するための資料として、平成29年4月1日現在、満18歳から満74歳で要介護・要支援の認定を受けていない市民から無作為に1,000人抽出して健康づくりに関するアンケート調査を実施しました。

 

 

 


 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 健康対策担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市保健所3階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11979)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。