総合トップへ

道路水路等の用途廃止・売払いについて

最終更新日:2020年3月31日

 市が管理している公共物(道路・水路等)で既に機能が失われていて、現在及び将来とも公共の用に供する見込みがないと認められる財産や代替施設の設置により用途の廃止が可能な財産は、「大牟田市財産の用途廃止等に関する要領」に基づく申請手続きにより用途廃止(売払い)することができます。資料(位置図、公図の写し、現況写真など)を持参のうえ、事前に相談してください。

 なお、売却にあたって、境界確定にかかる測量費用、契約及び登記に要する経費等は、すべて申請者の負担となります。

 


用途廃止事前協議に必要な様式


要領・申請書(再掲)


このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 土木管理課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2788
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13911)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。