総合トップへ

指定校変更・区域外就学について

最終更新日:2019年5月14日

 

指定校変更について

大牟田市では、小・中学校ごとに通学区域(校区)を定め、住所により就学すべき学校を指定しています。このように指定された学校を「指定校」といいます。
原則として指定校への就学となりますが、特別な事情により指定校への就学が困難な場合は、指定校変更の申請ができます。
この他、上内小学校への就学を希望する場合は、「小規模特認校制度」の申請ができます。

 

区域外就学について

大牟田市以外に住民票がある児童・生徒が、住民登録を変更せずに大牟田市立学校へ就学することをいいます。
特別な事情により、大牟田市立学校へ就学を希望されるときは、区域外就学の申請ができます。ただし、就学を希望する児童・生徒の住民票がある市区町村が区域外就学について承諾しなければ区域外就学は認められません。

 

申請および許可について

指定校変更や区域外就学は、保護者の方から個々の事情をお伺いし、「指定校変更・区域外就学許可基準」に照らして、教育委員会が特別な事情があると判断した場合に限り認められるものです。
申請された場合に、必ず認められるものではありません。

このため、指定校変更や区域外就学を希望される場合は、事前に教育委員会学校教育課(市役所4階)へ必ずご相談ください。

 

許可基準について

指定校変更・区域外就学許可基準

事  由 許 可 内 容 許可期間 必要書類
身体的理由 身体虚弱や身体障害等の理由により、指定校への通学が困難な場合 必要な期間 医師の診断書等
最終学年 小学6年・中学3年に在学中の異動により、指定校変更がやむを得ない場合 在籍校を卒業するまで
学期途中の転    居 学期途中の転居で、新学期からの転校を希望する場合 当該学期末まで
一時的転居 再度転入・転居することが確定している場合 原則として翌学期末までを限度に転入・転居日まで
転居予定 転入・転居が確定しており、あらかじめ転入・転居先の学校へ通学を希望する場合 最長1年間を限度に転入・転居日まで 住宅売買契約書、賃貸契約書等
公共事業 公共事業による立退きで、校区変更となる地域に居住している場合 卒業までの必要な期間 公共機関の証明書等
校区見直し 校区見直しにより、校区変更となる地域に居住している場合 卒業までの必要な期間
学校行事 転校の結果、学校が計画した行事に参加できなくなる場合
(行事終了後の転校を保護者が希望するとき)
当該学年内の学校行事終了まで(当該学期末まで可)
留守家庭 保護者共働き等により、下校後に保護監督者不在となる家庭で、学童保育所や親族宅へ児童を預ける場合 年度末まで
(小学校第6学年までは更新申請可)
保護者の勤務証明書等
いじめ・
不登校等
いじめ・不登校等の理由により指定学校へ通学することが適当でないと判断される場合
必要な期間
兄弟姉妹
関係
各種の理由により指定校を変更する児童生徒の兄弟姉妹が同じ学校への通学を希望する場合
卒業までの必要な期間
その他 上記によらない理由で、特に配慮を要すると教育委員会が判断する場合 必要な期間

○上記以外の書類を求めることがあります。
○通学上の安全確保は保護者の責任で行っていただきます。
○上記以外に市内全域から上内小学校に就学できる「小規模特認校制度」があります。
○上記以外に「岩本新町」に居住している場合は上内小学校と吉野小学校を選択できます。

 

勤務証明書について
 
 留守家庭の添付書類として提出される勤務証明書については、次の様式をご使用ください

 小・中学校用「勤務証明書・自営就労状況等申請書」(ワード:40.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 学校教育課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2863
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2656)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。