総合トップへ

完了検査に関する通知について

最終更新日:2011年7月5日

 大牟田市では、建築物の安全性を担保するため「第6次福岡県建築物安全安心実施計画」に基づき、完了検査率の向上に取り組んでいます。その一環として大牟田市内で建築物の確認済証を取得された全ての建築主の皆様へ完了検査が必要である旨の通知を送付しています。
 また、工事完了予定日を超過した建築物については、完了検査が必要である旨の再通知を送付しています。
 なお、完了検査に合格した場合に交付される「検査済証」は、一般的に建築物の引渡しの際、代理者、工事監理者又は工事施工業者より建築主の皆様へ提出されると考えられます。この「検査済証」は、建築物が建築基準法に適合していることを示す重要な書類です。ローンの借り換えや建物の登記、増改築に際して、必要となりますので、「確認済証」及び「建築物の図面」と共に大切に保管してください。

 完了検査に関する具体的な手続きについては、以下を参照してください。

建築物を建築するときの手続きについて(新しいウィンドウで表示)

完了検査について(新しいウィンドウで表示)

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 建築住宅課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2787
ファックス:0944-41-2795
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:498)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。