総合トップへ

国民健康保険 入院中の食事代について

最終更新日:2015年1月4日

 入院中の食事代の自己負担額は、下記のとおりです。市県民税非課税世帯の人は「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」別ウィンドウで開きますを病院に提示することで下記のとおり食事代が減額されますので、該当する人は保険年金課で交付申請をしてください。また、65歳以上の人で、療養病床に入院する人は、居住費の負担(生活療養費)が必要となる場合があります。
 なお、入院時の食事代は高額療養費の対象にはなりません。

 


 

 

限度額適用・標準負担額減額認定証の申請について

 申請に必要なものは以下のとおりです。

 〇国民健康保険証

 〇印鑑(認め印で可)

 〇世帯主及び対象となるひとのマイナンバー(個人番号)がわかるもの




 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民健康保険担当(6番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2606
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:914)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。