総合トップへ

石炭産業科学館のイベントについて

最終更新日:2021年11月25日

 

 

大牟田市石炭産業科学館は、通常どおり開館しています。


 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休館していた大牟田市石炭産業科学館は、現在通常どおり開館しています。

 

 ※引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクのご着用、手指消毒、検温などご協力をお願いします。 

 

 

世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の三池炭鉱関連資産ガイダンス施設
    ~三池炭鉱関連資産巡りはここからはじまります~【大牟田市石炭産業科学館】

 

企画展・イベントのお知らせ 

大牟田市石炭産業科学館では、常設展示のほかに、さまざまな企画展やイベントを開催しています。
ご家族やお友だちを誘って仲良く、にぎやかに、おひとり様でゆったり、隅々まで・・・、学んだり、遊んだり…いろんなシチュエーションで楽しめます。みんな、石炭館に来んねー!(いらっしゃい!)


石炭館 外観

 
 

 

「明治日本の産業革命遺産」企画展   有明海と向き合う~三池炭鉱・三池港と三重津海軍所跡~

 ◎「明治日本の産業革命遺産」の構成資産であり、共に有明海の自然に向き合った「三池炭鉱・三池港」、「三重津海軍所跡」に関する資料を多数展示します。 

 

 △日  時  11月27日(土)~12月19日(日)9時30分~17時
          ※毎週月曜休館(祝日の場合は翌平日)
 △場  所   大牟田市石炭産業科学館 企画展示室
 △観 覧 料    無料(常設展示室は有料)
 △主  催  「明治日本の産業革命遺産」福岡県世界遺産連絡会議(福岡県/北九州市/大牟田市/中間市)
 △共  催  大牟田市石炭産業科学館/佐賀県/佐賀市
 △協  力  第七管区海上保安本部
 
  
  ※※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/2034.html 
 
 
 
 

第22回炭都写真コンテスト    「審査員賞」、「一般投票賞」が決定!

 

 「第22回炭都写真コンテスト」の審査員賞と一般投票賞が決定しました。

  三池港や大牟田・荒尾の魅力が伝わるたくさんの作品を応募いただいたみなさま、一般投票に投票していただいたみなさま、コンテストを盛り上げていただき、本当にありがとうございました。
  

 表彰式の様子や受賞者、受賞作品については、

  https://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=15942&type=new&pg=1&nw_id=1

     で、ご確認ください。

 

  なお、受賞作品は11月17日までゆめタウン大牟田2階わくわく広場に展示します。

  さらに、受賞作品を含むすべての応募作品は、令和4年1月8日から2月6日まで大牟田市石炭産業科学館で展示します。

 
 
 
 

 

第3回 石炭館名誉館長連続講座   

 

【地球環境問題を共に考える!あなたのための本格的な産業エネルギー講座!】
石炭館 名誉館長連続講座「バラ色の脱炭素社会の実現を目指して~石炭の開発・利用は許されるのか?~」(全5回)開催。

令和3年度 石炭産業科学館 松井紀久男名誉館長(九州大学名誉教授)による連続講座を開催します。
地球が許容できる種々の限界を越えつつある深刻な地球環境問題。
2030年までに適切な対策を講じなければ、人類に輝かしい未来は無くなると予想されています。
本講座では、化石エネルギー資源の利用に伴う二酸化炭素排出量増大問題に焦点を当て、脱炭素社会を目指した取り組みの中で、今後の石炭の開発と利用、そして役割を検討していきます。
石炭館だからこそできる、スペシャリストによる本格的な産業エネルギー講座です。
石炭の開発・利用や地球環境問題等に関心のある方々のご参加お待ちしております。

■定員30名 ※整理券は当日12時から配布

※各講座は、下記日程で14:00-15:30に行います。


 ~令和3年度 大牟田市石炭産業科学館名誉館長講座の日程~

◎令和3年
7月24日(土):第1回 どんどん悪くなる地球環境 ※終了しました  ↓
10月30日(土):第2回  石炭の利用と開発がもたらしたもの ※終了しました  

11月27日(土):第3回 化石エネルギー資源に代わりうるもの

 令和4年 
1月22日(土):第4回 産業と生活システムの変革-脱炭素社会を目指して-
3月26日(土):第5回 2030年までに見えてくるバラ色の脱炭素社会の実現性
※(興味のある回だけの参加も可能です。)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ヘルスチェックシートの記入やマスクの着用等のご協力をお願いします。

 

※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/9.html

 

 

 

思い出のスナップ写真募集

 個人で所有されている炭鉱や炭都大牟田・荒尾にまつわる古い写真、めずらしい写真がありましたら、ご提供いただけませんか?
 炭鉱のまちの歴史を語る貴重な資料として、炭都写真コンテストと合わせて石炭産業科学館で展示させていただきます。

    募集締切:令和3年11月30日(火)17時まで

         ※月曜日は休館(ただし、祝日の場合は翌平日)です。

   募集内容:炭鉱をはじめ炭都に関連した大牟田・荒尾の写真。おおよそ10年以上前の写真で、大牟田・荒尾の風景を撮影したもの。松屋をはじめとする街並みや、子どもたちが遊んでいた公園、石炭博覧会などのイベント、炭鉱や工場、社宅などを写した写真。

       ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/topic/2021/8.html
 

 

石炭館劇場~みんなのおはなし会~ 

 

毎月第3日曜日の石炭館ファミリーデーにあわせて、「絵本・児童文学で大牟田を元気にする会」の協力により読み聞かせ会を開催します。
大型の絵本、手品、紙芝居など盛りだくさんの内容で、みなさまのご来館をお待ちしております。

日時: 毎月第3日曜日 15時から
問合せ: 石炭産業科学館 TEL 0944-53-2377

 

 ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/2021.html

 

 

 

「館内ガイドツアー」

 

  石炭産業科学館展示解説ボランティアが館内を案内します。

  開催日:毎週土曜日、日曜日、祝日

  開始時間:1回目10時30分から

       2回目13時30分から

       いずれも、所要時間は約30分

  参加方法:常設展示室の観覧券を自動券売機で購入し、開始5分前に円形ホール受付前に集合してください。事前の申し込みは不要です。

       常設展示室の観覧料は、大人420円、高校生420円、4歳から中学生210円です。

       土曜日は、高校生260円、4歳から中学生は130円です。

 

 ※館内ガイドツアーは、新型コロナウイルスの非常事態宣言等により一時中止していましたが、現在は通常どおり案内しております。

 

 ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp 

 

 

 

毎月第3日曜日は、「石炭館ファミリーデー」です。

   石炭館ファミリーデーにご家族2名以上でいらっしゃると優待料金で常設展示室が観覧できます。

    ご家族優待料金は、大人320円、小人160円 です。

 

 ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/topic/2017/6.html 

 

 

◇過去のイベント一覧はこちら⇒URL:https://www.city.omuta.lg.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=11221&class_set_id=7&class_id=64 

 

文化の日11月3日(水・祝)、石炭館は常設展示室を無料で公開

 
 

大牟田市大同市友好都市締結40周年記念展                  終了しました。

 

   つながる大同 ともに歩んだ軌跡

   ~友好都市締結から40年を迎えて~

 

大牟田市は1981年10月16日に中国大同市と友好都市締結し、本年で40周年という節目の年となりました。
そこで、石炭産業科学館において、「大牟田市大同市友好都市締結40周年記念展」が開催されます。
大牟田市と大同市は、これまで友好親善、文化、教育、スポーツ、職員相互派遣など、さまざまな交流をしてきました。
記念展では、交流の様子を写真や記念品で振り返ります。
 
■期 間 11月12日(金)から11月21日(日)9時30分から17時00分まで ※15日(月)は休館日
■場 所 大牟田市石炭産業科学館企画展示室(大牟田市岬町6-23 電話 0944-53-2377)
■入場料 無料(常設展示室を観覧の際には別途観覧料が必要です)
■問合せ 大牟田市 企画総務部 総合政策課電話 0944-41-2501

 

*詳しくは、総合政策課ホームページ

 https://www.city.omuta.lg.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=15845&class_set_id=1&class_id=234
  でご確認ください。

 
 
 
 
 

文化の日11月3日(水・祝)、石炭産業科学館は常設展示室を無料で公開           終了しました。

 

 11月3日は、文化の日にちなみ、石炭産業科学館の常設展示室を無料公開します。

 

大迫力の巨大な炭鉱の機械が出迎える「ダイナミックトンネル」!
楽しく遊びながら学べる「エネルギーとあそぼう」のコーナー!

などが楽しめます。みなさん、奮っておいでください。

また、当日は「第9回 炭都国際交流芸術祭」(下記にご紹介)も当時開催しています。

 

 

 

第9回 炭都芸術祭 in 大牟田 開催                               終了しました。

「炭都」をテーマに海外と日本の現代アート作家による国際交流展覧会を開催します。
現代アート展覧会ほか、短編映画「四柱女神」上映や 竹トライポッドインスタレーションなど関連イベントも充実しています。
芸術の秋を、どうぞ石炭館でお楽しみください。

■日時 11月2日(火)~ 11月7日(日)
09:30~17:00 ※最終日は16:00まで

■料金 無料(常設展示室観覧は有料)

■主な内容展示物 
(1階 企画展示室 9:30~17:00※最終日は16:00)「炭都」をテーマにした絵画等のアート作品展示、短編映画「四柱女神」上映
(2階 オリエンテーション室 9:30~17:00)hare to ke lab 特別企画展「闇と光」
※「日々」を考え、日常を再構築するアート集団による作品を展示します。

■関連イベント
11月3日(水・祝)
2階 オリエンテーション室)粉炭絵の具のドローイング 参加費1,000円 申込不要 ※材料がなくなり次第終了
(屋外 石炭館前広場)音楽ライブイベント

11月7日(日)
(2階 オリエンテーション室 16:30~) 実験音楽とコンテンポラリーダンスによるライブパフォーマンス

■主 催:炭都国際交流芸術祭 in 大牟田実行委員会
■後 援:大牟田市・大牟田市教育委員会・大牟田美術協会 ・大牟田音楽家協会
■音響協力:Gスタッフ
■問合せ:炭都国際交流芸術祭 in 大牟田実行委員会   電話  080-6939-2903

 

       ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL: http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/2030.html

 

 

 

第22回炭都写真コンテスト  一般投票実施中!              終了しました。

 

ご投票ありがとうございました。

コンテストの結果および作品の展示については、後日お知らせします。

 

 

今年も炭都写真コンテストには、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

今回は、「審査員賞」以外の作品から、選考委員が「一般投票賞」候補作品20点を選出し、皆さんの人気投票の結果により「一般投票賞」を選出することにしています。
投票期間は10月22日までで、展示会場のゆめタウン大牟田2階わくわく広場やWEBでも投票できます。

皆様の投票をお待ちしています。


※投票のしかたについては、下記リンク先の特設ページをご確認ください。

【炭都写真コンテスト 一般投票 特設ページ】
https://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=15702

 

       ※詳しくは

        三池港・みなと振興室のページ 「炭都写真コンテスト2021」一般投票実施中!
                     石炭産業科学館ホームページ ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/topic/2021/34.html
       をご参照ください。

 

夏休み自由研究展            終了しました。

大牟田市内の小学生が夏休みに取り組んだ自由研究の作品を展示します。

・偶然見つけた「これなぁに」の観察を、まるで絵本のような作風で綴った作品
オリンピック歴代ピクトグラムについて調べた作品。
・「じつはあの人物もSDGsをやっていた?」と、歴史上の人物の斬新な開発の取り組みについて調べた作品
・コーラが好きなので、どうやってコーラが出来るのかを調べ、実際に作っていく過程を写真つきで紹介した作品・・・など。

「そこまで調べたの!」と、石炭館スタッフも思わず感心した作品、約200点を展示しています。

日時:令和3年10月2日(土)~24日(日) 9時30分~17時

   ※期間中の休館日は、10月4日(月)、11日(月)、18日(月)
場所:大牟田市石炭産業科学館 企画展示室
料金:無料(常設展示室観覧のときは、観覧料が必要です。)

 

※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/2025.html

 

 

連続講演会 三池炭鉱掘り出し物語 第1回 開催         終了しました。

【時代の生き証人の肉声を聴く】

石炭館では大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ、福岡大学地域共生研究所と共催で隔月一回、三池炭鉱にかかわる人々から貴重な話を聞く、連続講演会を開催します。

令和3年度 第1回目は三川坑炭塵爆発事故の遺族であり、三川坑の坑外で働かれた椛島敬三さんにご講演いただきます。

 

演題: 三池炭鉱の坑外作業~職場の和と働く仲間~
講師:椛島敬三さん(三川坑炭塵爆発事故遺族 元炭鉱マン)

日時:令和3年10月23日(土)14時~15時30分

場所:大牟田市石炭産業科学館 オリエンテーション室

定員:先着40名 ※当日12時から1階入口にて整理券を配布します。

参加費:無料 ※別に常設展示室観覧の時は、観覧料が必要です。

その他:新型コロナウイルス感染防止のため、マスク着用等のご協力をお願いします。

       ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/2026.html

 

 
 

夏の鉄道展関連イベント「鉄道 DE あそぼう♪」開催                   終了しました。

 石炭で動くミニSLが走る!
 電気の力でミニ炭鉱電車が走る!
 本物そっくりの鉄道模型も走る!
 この夏、石炭館にやってくる!
 おでかけは石炭館でキマリ!

 
【ミニSLがやってくる!】
 日時:7月31日(土)、8月1日(日) 午前11時~午後3時 ※途中1時間休憩あり。小雨決行。
 場所:石炭館前広場
 料金:常設展示室観覧券で乗車できます。
  乗車もできる小型の蒸気機関車が、本物の石炭を燃やして走ります。
【ミニ炭鉱電車がやってくる!】
 日時:8月1日(日) 午前11時~午後3時 ※途中1時間休憩あり。
 場所:館内 円形ホール
 料金:常設展示室観覧券で乗車できます。
  乗車もできるミニ炭鉱電車が電気の力で走ります。
【西鉄バス乗車体験会】
 石炭館から西鉄営業所までの乗車を体験します。
 日時:7月31日(土)、8月1日(日)
    午前11時30分~正午   午後2時~午後2時30分
 場所:石炭館前  
 ※参加無料。当日午後11時から整理券を配布します。
【こどもバス運転士体験・撮影会】
 制服を着用し、運転席にすわって、写真撮影を楽しめます。
 日時:7月31日(土)、8月1日(日)
    午前11時~11時30分   午後1時~午後2時   午後2時30分~午後3時
 場所:石炭館前  
 ※参加無料
【炭鉱電車おはなし会】
 人気鉄道漫画「鉄子の旅(大牟田・荒尾篇)」の読み聞かせと、炭鉱電車保存会藤原義弘会長の講演があります。
 日時:8月29日(日)午後2時~午後3時
 場所:石炭館内 円形ホール
【鉄道模型走行展示】
 日時:7月17日(土)~8月29日(日)の毎週土・日曜日(7月31日除く)
 午前10時~午後4時(8月28,29日は午後3時まで)
 場所:館内 企画展示室  ※観覧無料
  本物そっくりの鉄道模型が走ります。観覧無料。

※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/17.html
 

 

 

夏の鉄道展 炭鉱電車と九州の鉄道 ~炭鉱電車廃止1年とありがとう特急「有明」~  終了しました

 

 昨年5月に廃止された炭鉱電車の姿や今年引退した特急「有明」の歴史を写真等で振り返ります。

 

 ◆会 期     令和3年7月17日(土)から8月29日(日)まで 

          月曜日は休館(8月9日(月)は振替休日のため10日が休館)です。

 ◆開館時間    9時30分~17時  (最終日は鉄道展のみ16時まで)

 ◆場 所     大牟田市石炭産業科学館 企画展示室

 ◆関連イベント  (1)Nゲージ走行展示    会期中毎週土日曜日(7月31日除く)

          (2)ミニSLにのろう     7月31日(土)、8月1日(日)

          (3)ミニ炭鉱電車にのろう   8月1日(日)

          ※ (1)は10時00分~16時00分  (2)(3)は、11時00分~15時00分

 

 ◆協 力   NPO法人炭鉱電車保存会、有明工業高等専門学校、大牟田レイルクラブ、九州鉄道記念館    

 ◆観覧料    無   料

                      ※常設展示室へのご入場の際は、観覧料が必要です。

 ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/18.html

 

 

第22回炭都写真コンテスト作品募集    募集終了。表彰選考し企画展示の準備中

 大牟田・荒尾は、かつて炭鉱とその関連産業のまちとして栄え、今も他のまちにはない炭都ならではの独特の魅力をもっています。石炭館では、そんな炭都の写真を募集します。

 大牟田と荒尾の地域ならではの三池港や近代化産業遺産などの写真を募集します。
 すべての応募作品は石炭館で開催する作品展で展示させていただきます。

    募集期間:令和3年5月1日(日)から9月26日(日)午前9時30分から午後5時まで

         ※月曜休館(ただし、祝日の場合は翌平日)

    募集内容:近代化産業遺産をはじめ、大牟田と荒尾の地域ならではの写真。おおむね2年以内に撮影されたもの。

    表  彰:「グランプリ」1名、「準グランプリ」2名、「三池港グリーンハート賞」1名、「石炭館館長賞」1名

         各賞には、賞状と副賞があります。

       ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/topic/2021/1.html
 

 

 

企画展「炭都の暮らしと文化 ~昭和30年台の三池・大牟田」     終了しました

 ※企画展「炭都の暮らしと文化」 ~昭和30年代の三池・大牟田~ は、7月4日をもって終了しました。

  

 

 三池炭鉱があった炭都大牟田・荒尾には、炭鉱や関連産業で働く多くの労働者や家族が集まり、周辺地域や他の都市とは違った独特の文化が生まれました。

 それは、美術や文学だけでなく、演劇・映画・写真・音楽・漫画・食など大衆文化や娯楽にまで広がっています。

 平成28年春、三池炭鉱閉山20年を節目に大阪で「炭鉱の記憶と関西ー三池炭鉱と閉山20年展」が開催されました。

 その中の〈炭都と文化〉のコーナーに展示されたものをもとに今回あらたな資料や作品も集めました。

 炭都の懐かしい文化に触れて、昭和にタイムスリップしてはいかがでしょう。

 

 ◆主な展示内容  市民文化のシンボル 大牟田松屋

          大牟田の映画館と映画監督

          三池炭鉱と美術

          大牟田市内の貸本屋

 ◆会 期     令和3年7月4日(日)まで (月曜日は休館です)

 ◆開館時間    9時30分~17時

 ◆場 所   大牟田市石炭産業科学館 企画展示室

 ◆共 催   炭都三池文化研究会

 ◆観覧料    無   料

       ※常設展示室へのご入場の際は、観覧料が必要です。

 

 ※詳しくは石炭産業科学館ホームページへ⇒URL:http://www.sekitan-omuta.jp/event/2021/7.html

 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 石炭産業科学館
〒836-0037
福岡県大牟田市岬町6番地23
電話:0944-53-2377
ファックス:0944-53-2340
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:5965)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。