総合トップへ

【事業者向け】被災証明の交付について

最終更新日:2020年10月7日

店舗・事業所等の被災証明申請について

 風水害、地震等の自然災害により家屋等への被害を受けた際に、被害の事実を証明する「被災証明書」を交付しています。 

 【参考】住家等が被災した場合:「り災証明」「被災証明」の発行について別ウィンドウで開きます

  

申請に必要な書類

  被災証明交付申請に必要な書類(PDF:122.2キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

・被災証明交付申請書  

・申請者(窓口に来られる方)の本人確認書類(顔写真付きのもの)

・被災した場所の地図

被災状況の写真(提出用に印刷したもの)

 (1)被災した物件の外観  (2)被害状況がわかるもの(浸水した深さが必要な場合は、浸水跡をメジャー等で測定したもの)

・委任状 

   委任状(ワード:29.5キロバイト) 別ウインドウで開きます  

 

申請の受付について

受付場所:産業振興課(市庁舎3階)

受付時間:開庁日の午前9時から午後5時まで

 

郵送での受付について

事業所(店舗)等の被災証明交付申請については、郵送での受付も行っています。

郵送で申請される場合は、上記の必要書類と返信用封筒に切手を貼って同封してください。

  

 

被災事業者の支援策について

国・県により、令和2年7月豪雨で被災された事業者の支援が行われています。

詳しくは、令和2年7月豪雨で被災された事業者の支援についてをご覧ください。

  

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2762
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7324)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。