総合トップへ

公民連携による庁舎整備の実現可能性調査(サウンディング)の実施について

最終更新日:2021年5月7日
 ※「7.質問への回答」を追記しました。
 
 本市では、現在、市民サービスや災害対応の拠点である市庁舎の機能向上を目指し、改修や建替え、移転など庁舎整備の方向性を検討しています。
 本調査は、民間事業者による本館の利活用も含めた公民連携による庁舎整備の可能性について、本事業の実施主体となりえる民間事業者等の皆様からのアイデア・ご意見をいただくことで、今後の検討に生かすことを目的に実施するものです。
 
 ※本調査は、株式会社 日本総合研究所に委託して実施しています。
  
 

1.調査名称

公民連携による庁舎整備の実現可能性調査(サウンディング)

  

 

2.調査対象地

 現在地(現庁舎敷地・立体駐車場)及び笹林公園

対象地

3.調査対象者

 本事業の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループとします。

 具体的には、庁舎整備や本館の利活用に主体的に参画する意欲を持つ民間事業者を想定しております。

 
 

4.調査項目

(1)事業用地及びその周辺エリアの整備の方向性について

(2)本館の利活用の可能性について

(3)庁舎整備事業について 等

 

 

5.実施スケジュール

 サウンディング実施要領等の公表 令和3年4月26日(月)
 実施要領に対する質問提出期限 令和3年4月30日(金) 午後5時
 質問への回答(予定) 令和3年5月07日(金)
 エントリーシートの提出期限 令和3年5月17日(月) 午後5時
 個別対話の実施 令和3年5月24日(月)~5月26日(水)
 調査結果の公表 令和3年6月上旬

 

 

6.実施要領・様式等

 公民連携による庁舎整備の実現可能性調査(サウンディング)実施要領(PDF:536.2キロバイト) 別ウインドウで開きます

 【別紙】公民連携による庁舎整備の実現可能性調査(サウンディング)説明資料(PDF:2.1メガバイト) 別ウインドウで開きます

 【様式1】質問書(エクセル:20.8キロバイト) 別ウインドウで開きます
 【様式2】エントリーシート(ワード:54.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

 チラシ(PDF:938.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

7.質問への回答[令和3年5月7日(金)更新]

 提出された質問への回答は以下のとおりです。


 

 

8.本調査に関する問合せ及び資料等の提出先

 株式会社 日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門

 電話:080-9674-4976

 ファックス:03-6833-9480

 e-mail:200010-omuta@ml.jri.co.jp

 


このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 庁舎整備推進室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2285
ファックス:0944-41-2552
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15243)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。