総合トップへ

橋梁長寿命化修繕計画

最終更新日:2018年12月17日
  

「橋梁長寿命化修繕計画」の策定

 大牟田市で管理している道路橋は480橋あります。(平成29年3月現在)
 全国に架けられている橋の多くは高度経済成長期に集中して建造されており、今から20年後には、建造から50年以上経過した高齢化の橋が急速に増加します。

 大牟田市でも例外ではなく、これからの橋梁の修繕・架け替えに要する費用の増大が懸念されており、限られた財源の中で効率的に維持管理を行っていくための取り組みが不可欠になります。

 これまでの管理方法である「事後保全型(損傷してから補修を行う)」から、「予防保全型(損傷が軽微なうちに対策を行う)」に転換することで橋梁の長寿命化を進め、総コストの縮減・財政負担の平準化を図る計画として「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

 大牟田市橋梁長寿命化修繕計画画像PDF  大牟田市橋梁長寿命化修繕計画(概要版) 別ウインドウで開きます(PDF:2,480キロバイト)


  

橋梁の整備計画

  今後、修繕や架け替えを予定している主な橋梁は下のリンクにより確認できます。なお、定期的に実施している橋梁点検の結果などの状況により、今後の予定は修正されることがあります。

 

坂口橋着工前その1坂口橋完成その1

着工前(坂口橋)

完成(坂口橋)

  

橋梁の点検結果

「橋梁長寿命化修繕計画」に基づき橋梁の定期点検を実施し、各橋梁の状態を随時(5年に1回)確認しています。この定期点検は「道路橋定期点検要領(平成26年6月 国土交通省)」に基づき実施しており、4段階(1:健全、2:予防保全段階、3:早期措置段階、4:緊急措置段階)で評価を行います。

 平成29年度に補修工事または補修設計を予定している主な橋梁の点検結果は、下のリンクより確認できます。

   ・PDF H28年橋梁点検結果 新しいウィンドウで(PDF:842.1キロバイト)

   

橋台部の点検状況
歩道部の点検状況
橋の裏側の点検状況
橋台部の点検状況 歩道部の点検状況 橋の裏側の点検状況

 

このページに関する
お問い合わせは

(計画に関する事)土木建設課、(点検に関する事)土木管理課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:(計画に関する事)土木建設課:0944-41-2789、、(点検に関する事)土木管理課:0944-41-2788
(ID:227)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。