総合トップへ

各種がん検診・健康診査のご案内

最終更新日:2020年9月23日

各種がん検診について

  今後の新型コロナウイルス感染の拡大状況や市内での感染者発生状況によって健(検)診中止等の対応を再度行う可能性がありますので、最新の状況はこのページでご確認くださいますようお願いします。  

 

集団がん検診について

がん検診会場での新型コロナウイルス感染症対策について

 検診の会場では換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。
   『がん検診会場での新型コロナウイルス感染症対策について』のページ別ウィンドウで開きます

 

日程・各種集団がん検診の種類等について

下記の日程表をご覧ください。 

  R2度大牟田市集団がん検診予定表(下半期)(PDF:76.4キロバイト) 別ウインドウで開きます  

 

集団がん検診についての注意事項

  • 大腸がん検診は、電話等で予約を受けると、採便容器を検診日の前に郵送します。

  • 検診日に定員が満たない場合は、受診日を変更してもらう場合があります。

  • 胃がん検診(バリウム検査)・大腸がん検診・肺がん検診は1年度(4月から翌年の3月までの間)に1回、乳がん検診・子宮がん検診は2年度に1回しか受けられません。

  • 乳がん検診は、国の指針により平成29年度から視触診検査が廃止されました。

  • 集団がん検診は、「公益財団法人福岡県すこやか健康事業団」に委託します。

  • 減免制度があります。
     後期高齢者医療被保険者・生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は、証明書があれば半額になります。当日、証明書を持参してください。

  • 集団がん検診の日程は、大牟田市保健センターで実施する集団がん検診のみを掲載しています。小学校や地区公民館などの地域で実施する集団がん検診は、随時「広報おおむた」でお知らせします。

◆電話による予約方法
 受診希望日、受診する検診名、郵便番号、住所、氏名、性別、生年月日、年齢、電話番号を申し出てください。 

◆来庁による予約方法
 直接、福祉課健康対策担当(大牟田市保健センター3階)に来庁いただき、受診希望日、受診する検診名、郵便番号、住所、氏名、性別、生年月日、年齢、電話番号を申し出てください。 

◆電子申請による予約申込み方法
 「ふくおか電子申請サービス」を活用して「集団がん検診」の予約申込みを行っています。次のリンクより予約申込みを行ってください。

    ふくおか電子申請サービス

 
※予約申込みの後、受診できることが確定しましたら、検診日の前までに「検診受診票」を送付します。受診時間等を確認し、検診日当日は検診受診票と健康手帳を持参してください。

 

子育て応援デー・レディースデーについて

  大牟田市では、子育て中の保護者が、安心して集団がん検診を受けられるように「子育て応援デー」を設け、集団がん検診の受診の間、保育士が子どもを預かるサポートを行います。また、同じ日に女性医師および女性スタッフによる「レディースデー」を実施します。

詳しくは、次のページをご覧ください。
 『集団がん検診の中に「子育て応援デー・レディースデー」を設けました』のページ 

 

生活保護受給者等を対象とした健康診査について

 毎月実施しています。各医療機関にお問合せください。

 

生活保護受給者等を対象とした健康診査の受診方法について

  • 医療機関によっては健診日時が決められていますので、電話などで確認のうえ受診してください。健康手帳を持っていない人は医療機関でもらえます。
  • 健診は、1年度(4月から翌年3月までの間)に1回しか受けられません。
  • 健診の結果は、受診した医療機関で必ず聞いてください。結果を郵送する医療機関もあります。
  • 健診結果をもとに大牟田市から保健師等が保健指導することがあります。
 

医療機関がん検診について

 各医療機関において、新型コロナウイルス感染症対策としての外来患者の制限や、3つの密(密閉・密集・密接)対策のため、検診の受け入れ数を平常時よりも少なくしていたり、一時的に検診を受け入れていないことがあります

 受診希望の方には大変お手数をおかけしますが、検診を受け入れているのかの確認や、予約などのために、受診前に各医療機関にお問い合わせください。   

 

医療機関がん検診の受診方法について  

がん検診は、直接医療機関に申し込んでください。

  • 「医療機関によっては検診日時が決められていますので、電話などで確認のうえ受診してください。健康手帳を持っていない人は医療機関でもらえます。
  • 検診を受診した医療機関で必ず結果を聞いてください。結果を郵送する(または電話問い合わせでよい)医療機関もあります。必ず健康手帳に記入してもらってください。
  • 後期高齢者医療被保険者や生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は、証明書があれば、半額になります。
  • 大腸がん検診・肺がん検診は1年度(4月から翌年3月までの間)に1回、胃がん検診(内視鏡検査)・乳がん検診・子宮がん検診については、2年度に1回の受診となります。

 医療機関がん検診指定医療機関名簿     

   令和2年度がん検診指定医療機関名簿(PDF:127キロバイト) 別ウインドウで開きます
 

各検診に共通すること

◆がん検診を受診するときに必要なもの

 ・自己負担金

 ・無料クーポン券(持っている人)

 ・健康手帳(持っている人)

 ・問診票、受診案内、検便2日分(集団がん検診で大腸がん検診を受診予定の人)

 ・自己負担金の減免に必要な書類(該当する人)

 

減免制度

(注)後期高齢者医療被保険者、生活保護世帯、市民税非課税世帯の人は、証明書があれば、料金が半額になります。

   証明書は、検診日当日に持参してください。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 健康対策担当
〒836-8666
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター3階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:971)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。