総合トップへ

高血圧を予防しましょう

最終更新日:2022年5月25日

 

 

高血圧を予防しましょう!

高血圧は自覚症状がほとんどなく、放置していると、脳や心臓、腎臓、血管などに負担をかけ、脳卒中や心疾患を引き起こす要因となります。

生活習慣を見直して、血管とからだの健康を守りましょう。

  

大牟田市の現状

【国民健康保険医療レセプトの状況】

◆高血圧は外来医療費・件数ともに上位!

  令和2年度の大牟田市の国民健康保険加入者の医療費のうち、高血圧の外来医療費は全体の6.7%(約3億4449千万円)でした。

 件数では第1位となっています。    

外来医療費ランキング

外来医療費ランキング

外来レセプト件数ランキング

外来レセプト件数ランキング

◆45歳を過ぎると高血圧治療者が増加!

生活習慣病レセプト割合
大牟田市の国保加入者のうち26.4%(R3.5月分レセプトより)が高血圧の治療を受けています。特に45歳~49歳で高血圧の治療をしている人が増加していることから、若い頃から高血圧予防に取り組む必要があります。








【特定健診受診者の状況】 
◆受診者の約30%が血圧コントロール不良!
通院中、未治療(中断を含む)を合わせると約30%の人が血圧コントロール不良(140/90mmHg以上)です。特定健診未受診者の中にも、血圧コントロール不良の人が多く含まれていると思われます。
まずは、特定健診を受診して、自分自身の血圧を知ることが大切です。
特定健診受診状況
特定健診受診者の血圧コントロール状況
   国民健康保険加入者のうち、特定健診を受診した人は
   32.6%(6,065人)です。残り67.4%(12,538人)は
   未受診者です。

    特定健診受診者のうち、未治療者13.7%、通院中14.7%が
    血圧コントロール不良者です。 


【介護保険認定者の状況】

 護が必要となる疾患にも高血圧が影響!
要介護認定者の有病状況
介護保険認定者のうち、心臓病治療中の人が61.5%、脳血管疾患治療中の人が27.4%います。
血圧が高い状況が続くと心臓病や脳血管疾患のリスクが高まります
  

高血圧になる原因は?      

 血圧は、心臓が全身に血液を送り出すときに血管にかかる圧力のことです。

 高血圧は、食塩の摂り過ぎ、肥満、飲酒、運動不足、ストレス、遺伝的体質などが組み合わさって起こると考えられていますが、なかでも、塩分の摂り過ぎが原因のひとつと言われています。   

 私たちの血液中の塩分濃度は一定に保たれています。しかし、塩分を摂り過ぎると、血液中の塩分濃度を下げるために水分摂取量が増えます。その結果、血液量が増加し、心臓がより強い力で血液を送り出すため、血圧が高くなってしまいます。

   厚生労働省(eヘルスネット) 高血圧別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

大牟田市の高血圧予防の取組み

◆特定保健指導を実施しています

 特定健診の結果票をもとに、保健師や管理栄養士が生活習慣の中で無理なく改善できるポイントを一緒に考えていきます。ぜひご利用ください。 

 

 ◆血圧手帳を無料で配布しています

 血圧管理の第1歩は、自分の普段の血圧を知ることからです。

 保険年金課の窓口で、血圧手帳の無料配布をしています。血圧手帳に記録する習慣をつけましょう。

 家庭血圧を測定し、記録することで自分の血圧の傾向が分かり、より適切な治療につながります。

 血圧計は保険年金課、地区公民館などに設置しています。

 ◆減塩の普及に取り組んでいます

 特定健診を受診した人へ減塩商品を配付しています。

 普段の食事に活用し、おいしく、無理なく、減塩に取り組むきっかけにしましょう。

   『減塩を始めよう』のページへ(大牟田市食改善推進員の皆さんによる減塩料理動画を紹介しています)別ウィンドウで開きます

   減塩料理「和風グラタン」


 ウオーキング推奨事業「walking(プラスウオーキング)」やよかば~い体操を実施しています(健康づくり課)   

 日常生活で、できることからプラス10分、体を動かしましょう。

 目標歩数の達成を目指したり、AR(拡張現実)機能を楽しんだりすることができる「おおむたプラスウオーキングアプリ」が無料でダウンロード

できます。

 また、よかば~い体操を分かりやすく解説したDVDと解説書を健康づくり課窓口で無料配布しています。

  『よかば~い体操』のページへ別ウィンドウで開きます

  ウオーキング推奨事業『+waiking(プラスウォーキング)』のページへ別ウィンドウで開きます


 参考:厚生労働省(eヘルスネット) 高血圧

    日本高血圧学会ホームページ


このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康づくり課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16200)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。