総合トップへ

し尿くみ取りの申込み

最終更新日:2019年10月1日

くみ取り式便槽は申込みを

 くみ取り式便槽住宅の場合は、必ず環境業務課(市役所南別館1階)でくみ取りの申込みを行ってください。
申込みがないとくみ取りできません。
 くみ取りは、基本 21日(3週間)に1回行います。

し尿処理手数料

  一般世帯等 10リットルにつき   91円(税込)
  事業所等 10リットルにつき   125円(税込)

 消費税率引上げに伴い令和元年10月1日以降のくみ取り分(11月請求分)から改定

 くみ取り量が10リットルに満たない場合は、10リットルで算定します。月ごとに合計し、翌月に請求します。納期限は、くみ取った月の翌月末日(12月は25日)です。土・日・祝日など金融機関休業日の場合は翌営業日が納期限となります。
・臨時くみ取り分もあわせて算定します。
・くみ取りは21日に1回行いますので、月により1回または2回など、くみ取り回数が異なります。
・くみ取り量は電子計量機器で計量します。 

適切な管理をお願いします

便槽内に流入した雨水なども、し尿処理手数料の算定対象となります。トイレ設備の適切な管理をお願いします。
・便槽、フタ、トイレを定期的に点検し、必要に応じ補修等を行い、雨水等の流入を防ぐ
・洗浄式便座やトイレを掃除するときに使用する水の量をできる限り少なくする 

納付方法

し尿処理手数料の納付方法は、口座振替または納付書払いです。
大牟田市では口座振替を推進しています。便利で確実な口座振替をご利用ください。
口座振替は、大牟田市内の金融機関(ゆうちょ銀行含む。)または環境業務課窓口で申し込んでください。お申し込みの際には、預金通帳、通帳の印鑑、し尿処理手数料の領収書を持参してください。 

口座振替

納期限に指定の口座から振り替えます。振替前に「し尿処理手数料納入通知書」を送付します。
利用できる金融機関(全国の本店・支店・支所)
福岡銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、大牟田柳川信用金庫、肥後銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行、熊本銀行、九州労働金庫、福岡県信用組合、南筑後農業協同組合、ゆうちょ銀行 

納付書

翌月の中旬頃、ご住所に送付します。
納付場所
1 全国の店舗
 福岡銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、大牟田柳川信用金庫
2 大牟田市内の店舗
 肥後銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行、熊本銀行、九州労働金庫、福岡県信用組合、南筑後農業協同組合 
3 九州内のゆうちょ銀行・郵便局(沖縄県を除く)
(注)ゆうちょ銀行・郵便局では、納期限を過ぎた納付書はお取り扱いできません。
4 下記のコンビニエンスストア
 MMK設置店、くらしハウス、コミュニティ・ストア、スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、セブン-イレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハセガワストア、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、ローソンストア100
(注)コンビニエンスストアでは、コンビニ使用期限を過ぎた納付書はお取り扱いできません。
5 環境業務課及び市金庫

引越しのときは

引越しされるときは最後のくみ取りが必要になりますので、必ず臨時くみ取りの申込みをしてください。

工事などのときは  

新築、解体工事、便槽工事等に伴い、くみ取りが必要な場合は、早めに連絡してください。
何らかの事情で一時的にくみ取りを中止する場合は、早めに連絡してください。

緊急のくみ取り  

使用量が多かった等で緊急にくみ取りが必要になった場合、連絡があればくみ取りにうかがいます。
その際には、必ず便槽のフタを開けて残容量を確認してから連絡してください。

水洗化のお願い  

・公共下水道が使用できる地域に居住のくみ取り世帯は、下水道への切替えをお願いします。
 切替えや補助制度については、企業局下水道建設課へお問合せください。

・公共下水道事業計画区域外に居住のくみ取り世帯は、合併処理浄化槽への切替えにあたり、補助金の上乗せがあります。
 切替えや補助制度については、浄化槽の設置補助制度について を参照してください。

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境業務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2723
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:5872)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。