総合トップへ

公共基準点(街区基準点)

最終更新日:2018年10月17日
 

公共基準点(街区基準点)について

 公共基準点(街区基準点)は、主として道路に設置されているため、道路工事や上・下水道工事など、道路を掘削する工事により亡失や、き損する恐れがあります。

 公共基準点(街区基準点)に影響を及ぼす可能性がある工事を予定されている方は、大牟田市公共基準点管理保全要綱に基づく届出や申請が必要となりますので、国土調査室までお問合せください。

 

PDF 街区多角点及び節点・補助点 新しいウィンドウで(PDF:261.8キロバイト)

 

※街区基準点とは

 街区基準点とは、地籍調査を推進するため全国の人口集中地区(DID地区)に国土交通省が「都市再生街区基本調査」を実施し、本市の道路内(国・県・市道等)に設置された基準点です。地籍調査だけでなく、都市部における民間開発や、不動産登記の際の測量にも活用することができます。

 

申請書ダウンロード

  • PDF 大牟田市公共基準点付近での工事施工届出書(記載例) 新しいウィンドウで(PDF:89.2キロバイト)

     

     

    街区基準点成果の交付・閲覧申請

      街区基準点成果の交付・閲覧を希望される場合は、「国土調査成果の交付・閲覧申請」の手続きにより行うことができます。

     なお、街区基準点(街区三角点及び街区多角点)を使用して測量する場合、使用承認申請書を提出し、承認が必要となります。また、使用後、使用報告書の提出が必要となります。

  •  

    申請書ダウンロード


                         

                         

                           

                           


                           

                           



                           

                           

                           


                           

                           


                           

                           





                           


                           

                          このページに関する
                          お問い合わせは

                          都市整備部 国土調査室
                          〒836-8666
                          福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
                          電話:0944-41-2524
                          お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
                          (ID:9081)
                          別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

                          ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
                          PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。