総合トップへ

乳がん・子宮頸がん検診の無料クーポン券についてのご案内

最終更新日:2019年7月13日
 

乳がん・子宮頸がん検診の無料クーポンのご案内

 大牟田市では、国の「がん検診推進事業」に基づき、対象者に子宮頸がん検診と乳がん検診の無料クーポン券を交付しています。

今年度の無料クーポン券交付対象者には、7月12日(金)に無料クーポン券の引き換えはがきを発送しました。

 

平成31年度の子宮頸がん検診・乳がん検診無料クーポン交付対象者

 子宮頸がん検診:20歳(平成31年4月1日時点)女性の大牟田市民(平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれ)

 乳がん検診:40歳(平成31年4月1日時点)女性の大牟田市民(昭和53年4月2日~昭和54年4月1日生まれ)

 

 

がんは早期発見が重要

 がんは早期発見できた場合と、発見が遅れた場合とでは、5年後の生存率が大きく違います。

(例えば、子宮頸がんの場合、早期発見できた場合の5年後の生存率は92%ですが、遅れて発見した場合は22%にまで減少します。)

自覚症状が出てからでは手遅れとなる場合があります。

自覚症状が出る前に、早期発見ができるのはがん検診だけです。

クーポン券交付対象の人は、無料で検診が受けられるせっかくの機会ですので、是非受診してください。

 

 

クーポン券の交付を受けるには

 窓口又は郵送で交付を受けることができます。

 ◆窓口(福祉課健康対策担当)で交付を受ける場合

  引換えはがき、本人確認できるもの(運転免許証など)を持って、福祉課健康対策担当(大牟田市保健所3階)で申請してください。

  ※事前に電話で交付の予約を行っていただくと、窓口での交付時間が短くなります。

 ◆郵送で交付を受ける場合

  電話又は市のホームページから電子申請で申し込んでください。後日、ご自宅に郵送します。

  大牟田市では、「ふくおか電子申請サービス」を活用して、無料クーポン券の交付申込みを行います。

  次のリンクより交付申込みを行ってください。

  ふくおか電子申請サービス

 

 ◆窓口での受付時間

  月曜日~金曜日(祝日及び年末年始を除く)

  午前8時30分~午後5時15分

 

 

クーポン券利用に当たっての注意

 ●受診日当日に大牟田市に住所を有していない場合は、クーポン券を利用して無料で受診することができません。

 (住民票が市外にあり受診した場合には、検診費用を請求することがあります)

 ●クーポン券の有効期限は、令和2年3月31日までです。有効期限を過ぎたクーポン券は使用することができません。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 健康対策担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市保健所3階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9233)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。