総合トップへ

災害で被害にあわれた方へ

最終更新日:2018年11月22日

台風や地震等の災害により被害にあわれた方は、次のように市税や社会保険料等の減免や徴収の猶予を受けることができる場合があります。
 
(注)申請には『罹災(りさい)証明書』、『減免申請書』などが必要になります。
なお、減免できるのは納期未到来の税額分のみです。
罹災証明書の発行に関しては、

「り災証明」「被災証明」の発行について  (内部リンク) にて、確認してください。


市・県民税の減免等について

 居住している家屋または家財が一定以上の被害を受けた場合、市・県民税を一部減免する制度があります。
 また、当該年分の申告時に雑損控除の適用を受けられる場合もあります。

詳しくは、大牟田市役所 税務課 市民税担当(大牟田市庁舎2階) 電話:0944-41-2608までお尋ねください。

 


軽自動車税の減免について

 所有している軽自動車やバイクが災害等により被災した場合、軽自動車税について減免を受けられる場合があります。

詳しくは、大牟田市役所 税務課 諸税担当(大牟田市庁舎2階) 電話:0944-41-2471までお尋ねください。

 


固定資産税・都市計画税の減免について

 所有している固定資産(土地・家屋・償却資産)に一定以上の被害を受けた場合、減免を受けられる場合があります。

固定資産税・都市計画税の減免別ウィンドウで開きます(内部リンク)

詳しくは、大牟田市役所 税務課 資産税担当(大牟田市庁舎2階)電話:0944-41-2609までお尋ねください。

 


国民健康保険税等の減免について

災害により、生活が著しく困難となり、その回復の見込みがない国民健康保険の被保険者納税義務者は、保険税等が減免される場合があります。

詳しくは、大牟田市役所保険年金課(大牟田市庁舎2階) 電話:0944-41-2606までお尋ねください。

 


市税の徴収猶予について

 被害によって納期限までに税金を納めることができない方について、徴収の猶予を受けられる場合があります。

徴収の猶予 (内部リンク)
詳しくは、大牟田市役所 納税課(大牟田市庁舎2階)電話:0944-41-2600までお尋ねください。

 


後期高齢者医療保険料等の減免について

被災された後期高齢者医療保険の被保険者のうち、一定の要件を満たす方は、保険料等が減免される場合があります。

後期高齢者医療保険料について (内部リンク)

詳しくは、大牟田市役所 保険年金課 後期高齢者医療担当(大牟田市庁舎2) 電話:0944-41-2665までお尋ねください。

 


介護保険料の減免について

被災された介護保険の被保険者のうち、一定の要件を満たす方は、保険料等が減免される場合があります。

介護保険料(内部リンク)

詳しくは、大牟田市役所 健康福祉推進室 健康長寿支援課 介護保険料担当(大牟田市庁舎1階) 電話:0944-41-2673までお尋ねください。

 


所得税の軽減等について

 住宅や家財などに損害を受けたときは、所得税の確定申告で、雑損控除の適用を受けるか、または災害減免法による税額の軽減措置の適用を受けるか、どちらか有利な方法を選択することにより所得税の全部または一部を軽減できる場合があります。

詳しくは、大牟田税務署 電話:0944-52-3245までお尋ねください。

『国税庁』ホームページ(外部リンク)

 

 

    平成30年7月豪雨で被害を受けられた皆様へ

    災害により国税の申告、申請、請求、納税などを期限までにできないときは、期限の延長や納税の猶予ができる場合があります。

詳しい内容については、福岡国税局ホームページをご覧になるか、最寄りの税務署にお尋ねください。

 

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様へ別ウィンドウで開きます(外部リンク) (福岡国税局ホームページ)

 



このページに関する
お問い合わせは

市民部 税務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2608
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:8003)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。